肩こり解消 HOME l 肩こりの原因 l 内臓異常

肩こりの原因 内臓異常

狭心症や心筋梗塞、肺がん、糖尿病、高血圧、低血圧、貧血、胃潰瘍、
胃炎などの内臓異常によって 肩こりになることがあります。 
こういった場合は、肩こりのほかにも頭痛やめまい、
耳鳴り、動悸、背中の痛みなどの症状を伴うようです。

◇ 狭心症
狭心症の発作で胸痛が起こりますが、
肩のこり、痛み、張りなどを感じる人もいます。
 
◇ 高血圧・低血圧
高血圧では 肩の動脈硬化が、低血圧では血行が
悪いことが 肩こりの原因になっているようです。

◇ 胆石・胆のう炎
胆石や胆のう炎があると 右肩から肩甲骨にかけて
痛くなることがあります。 また、痛みのない胆石では
肩こりのように感じることが 多いようです。

◇ かぜ
かぜのウィルスによって 一時的に
肩こりの症状になることがあります。

◇ 貧血
貧血が進行すると 全身の倦怠感などにともなって
肩こりを引き起こすことがあります。

◇ 更年期障害
更年期の不定愁訴として 肩こり、のぼせ、めまい、
頭痛、動悸、息切れ、不眠などの症状がみられます。

◇ 癌(がん)
乳がん、肺がん、子宮がん、胃がん、前立腺がんなどが
首や肩に転移して 肩こりが起こることがあります。

肩こりの原因
過度の運動  運動不足  無理な姿勢  ゆがみ  目の疲れ
歯の病気  内臓系の異常  心の病気  太りすぎと痩せすぎ